プロフィール

Author:フレシネ×ピノ・ノアール
夫)フレシネは、システムエンジニア
妻)ピノ・ノアールは、ローフードマイスター
映画好きな夫婦

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステイ

Mon.23.10.2006 0 comments
ステイ
監督: マーク・フォースター
出演: ユアン・マクレガー
    ナオミ・ワッツ
    ライアン・ゴズリング
公式サイト

フレシネ: ★★☆☆☆
3日後に自殺すると予告して姿を消した若者を救おうと、
精神科医サムは彼の行方を探すのだが…。

特に後半、意味不明なシーンの連続に翻弄されるが、
ラストですべての意味が解ける。
細かい仕掛けが随所にちりばめられているけれど、
二度以上見ないと、その意味は分からないだろう。

現実と虚像が交錯するような映像は見事だけど、
疲れているときに観ると寝てしまいそう。

ピノ・ノアール: ★★★☆☆
はっきり云って、見終わっても意味がわからなかった。
でも、雰囲気がとてもよかった。

公式HPの解説「迷宮からの脱出」を見て、納得。
ちなみに「ブ○ックリン橋」という
パスワードを入れないと開きません。
ネタばれ厳禁の映画なので、見終わった後にしてくださいね。

始終、これはどこにつながるんだろうと考えているうちに
どんどん話が展開していく。
ちょっと凝りすぎかなぁと感じるけど、それほど嫌味でもない。

君に読む物語」のライアン・ゴズリングの寂しい笑顔が印象的。
ナオミ・ワッツも、ユアン・マクレガーもすごくいい。

もう一度、じっくり見たい映画。
スポンサーサイト

« スパングリッシュ - Home - クラッシュ »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。