プロフィール

Author:フレシネ×ピノ・ノアール
夫)フレシネは、システムエンジニア
妻)ピノ・ノアールは、ローフードマイスター
映画好きな夫婦

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッシュ

Mon.23.10.2006 0 comments
クラッシュ監督: ポール・ハギス
出演: サンドラ・ブロック
    ドン・チードル
    マット・ディロン
    ブレンダン・フレイザー
    テレンス・ハワード
公式サイト

フレシネ: ★★★★☆
検事、刑事、TVディレクター、鍵屋、雑貨屋主人など、様々な
人種、職業の人々が、人種差別などから起こる事件を通して、
交錯してゆく。

アカデミー賞で、作品賞、脚本賞、及び編集賞の三部門を
受賞した作品。

登場人物の心、悲しみや喜びが、よく描かれていた。
人を憎んでも、人を愛しても、同じように他人に影響を与える。
その影響力は、与えた本人には分からないことが多いけれど、
計り知れないものがあると思う。

普段ニュースで聞くような事件も、そうした影響力によって、
起きたり、起きなかったりしているのかもしれないと思う。

ピノ・ノアール: ★★★★☆
前半があまりにも暗くて、かなり落ち込むけど、だからこそ
後半の、ろうそくのともし火のような出来事が輝いて見える。

脚本が素晴らしい、上質な映画。
登場人物の誰もが主人公であるかのように、存在感がある。

サンドラ・ブロックは、いつものようなかわいい印象はみじんもなく、
ヒステリックなお金持ちの奥様を好演。

それにしても、画面のこちら側は平和だなぁと感謝。

スポンサーサイト

« ステイ - Home - 迷い婚 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。