プロフィール

フレシネ×ピノ・ノアール

Author:フレシネ×ピノ・ノアール
夫)フレシネは、システムエンジニア
妻)ピノ・ノアールは、ローフードマイスター
映画好きな夫婦

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロデューサーズ

Mon.23.10.2006 0 comments
プロデューサーズ コレクターズ・エディション監督: スーザン・ストローマン
出演: ネイサン・レイン
    マシュー・ブロデリック
    ユマ・サーマン
    ウィル・フェレル
    ゲイリー・ビーチ
    ロジャー・バート
公式サイト

フレシネ: ★★☆☆☆
オリジナルはメル・ブルックス監督・脚本によるアカデミー
脚本賞受賞作品で、2001年にブロードウェイで舞台化され、
史上最多のトニー賞12部門を受賞した作品を、再び映画化。

ブロードウェイのプロデューサー、マックスと会計士レオは、
故意に舞台を失敗させて儲けようと企み、史上最低の脚本、
演出家、役者を集めるが…。

史上最低の脚本の題は、「春の日のヒトラー」。
下品な冗談が続いて少々疲れるけれど、
特にヒトラー登場のシーンが笑えました。

ピノ・ノアール: ★★★★☆
笑いました!!!
かなり下品だけど、けっこう好きです、こういうの。

最悪なはずのミュージカルが、ヒトラー風刺の
よくできたミュージカルに変貌する微妙なニュアンスには脱帽。

歌も踊りも素晴らしかった。
ユマ・サーマンの抜群のスタイルも圧巻です。
スポンサーサイト

« ホテル・ルワンダ - Home - 僕の生きる道 »

- comments
0 comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

- trackbacks
0 trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topTop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。