プロフィール

Author:フレシネ×ピノ・ノアール
夫)フレシネは、システムエンジニア
妻)ピノ・ノアールは、ローフードマイスター
映画好きな夫婦

カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
リンク
検索フォーム
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハングオーバー~消えた花ムコと史上最悪の二日酔い~

Tue.27.03.2012 0 comments
監督: トッド・フィリップス
出演: ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ヘザー・グラハム、ジャスティン・バーサ
公式サイト>>

byピノ・ノアール★★★★☆

笑いました!

結婚式前の独身最後の悪ふざけツアー系映画は、大好きなジャンルですが、どれもアタリます♪

「サイドウェイ」
もよかったですが、今回の映画「ハングオーバー」~消えた花ムコと史上最悪の二日酔い~も例外ではありません。

細かく、マメに笑わせてくれます。

結婚式2日前、ラスベガス、クラッシックタイプの派手なベンツ、教師、歯医者、変わり者の義理の弟、ストリッパー、お酒と麻薬、中国人、ギャンブル…何かが起こりそうな要素満載です!

悪友3人のキャラが素晴らしく立っていて、ストーリー展開も軽く予想を裏切ってくれます。

この映画を引き締めているのが、花嫁の父(のセリフ)。そして残念なのが、ほとんど出番のない「消えた花ムコ」。

DVDは、まさかのNG集つき♪すごく楽しそうな撮影現場です。というかバカらしくて笑わずにはいられない、というシチュエーションです。

本物のマイク・タイソンが出演していますが、演技はイマイチです。が、やはり存在感があります。映画に華をもたせていました。

また借りて見たいと思う映画です。


スポンサーサイト

プロデューサーズ

Mon.23.10.2006 0 comments
プロデューサーズ コレクターズ・エディション監督: スーザン・ストローマン
出演: ネイサン・レイン
    マシュー・ブロデリック
    ユマ・サーマン
    ウィル・フェレル
    ゲイリー・ビーチ
    ロジャー・バート
公式サイト

フレシネ: ★★☆☆☆
オリジナルはメル・ブルックス監督・脚本によるアカデミー
脚本賞受賞作品で、2001年にブロードウェイで舞台化され、
史上最多のトニー賞12部門を受賞した作品を、再び映画化。

ブロードウェイのプロデューサー、マックスと会計士レオは、
故意に舞台を失敗させて儲けようと企み、史上最低の脚本、
演出家、役者を集めるが…。

史上最低の脚本の題は、「春の日のヒトラー」。
下品な冗談が続いて少々疲れるけれど、
特にヒトラー登場のシーンが笑えました。

ピノ・ノアール: ★★★★☆
笑いました!!!
かなり下品だけど、けっこう好きです、こういうの。

最悪なはずのミュージカルが、ヒトラー風刺の
よくできたミュージカルに変貌する微妙なニュアンスには脱帽。

歌も踊りも素晴らしかった。
ユマ・サーマンの抜群のスタイルも圧巻です。

ガール・ネクスト・ドア

Mon.28.08.2006 0 comments
ガール・ネクスト・ドア監督: ルーク・グリーンフィールド
出演: エリシャ・カスバート
    エミール・ハーシュ
    ティモシー・オリファント
    ジェームズ・レマー
    クリス・マークエット
    ポール・ダノ
    ティモシー・ボトムズ

フレシネ: ★★★★☆
生真面目な高校生マシューは、隣家に引っ越してきた
奔放な女性ダニエルに魅かれていく。

テンポのよい展開、個性的なキャラクターが秀逸。
くだらない冗談が満載だけど、
娯楽作品として気軽に楽しめる作品。

ピノ・ノアール: ★★★★☆
大好きな映画!

高校生の男の子の欲望を映像にしたら、こうなるのだろうか?
かなり下品な内容だけど、なぜか憎めない。

「24」に出ていたエリシャ・カスバートは、十分セクシーだった。

彼女に惹かれてながら、自分を解放していく優等生マシューを演じた
エミール・ハーシュもよかった。
そして、マシューの仲間の二人の強烈なキャラは、
存在自体、笑える。

有名な俳優もオーディションしたけど、
このメンバーにして大正解と、監督も満足そう。
特典映像もくだらないながら、観てしまう。

topTop

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。